クラシック音楽が車になった?! 「TBS」とコラボの特別仕様

印刷

   光岡自動車(富山市)は2012年10月25日、東京放送ホールディングス(TBSHD)が運営するインターネット放送局「OTTAVA」(オッターヴァ)とコラボレーションした特別仕様車「Viewt OTTAVA」を発売した。車両本体価格は、585万円。

カーオーディオに「カロッツェリアX」シリーズ

   ライフスタイルクラシック放送「OTTAVA」の番組内で細かい仕様を決定した特別仕様車だ。

   ミュージックディレクター斎藤茂氏を中心としたスタッフが、番組リスナーのリクエストで最も多かったクラシック音楽をテーマに最高級の音が楽しめる空間を作り出すべく、カーオーディオにはパイオニアのハイエンドオーディオ「カロッツェリアX」シリーズを採用した。機器のインストールと音の調整は、スタッフの意見をもとに、「有限会社CB FACTORY」(埼玉・川越市)の山口文治氏が手掛ける。

   シート生地には、スコットランドの老舗ブランド「Bridge of Weir」社の最高級レザー「カレドニアン」を使用し、ベージュとオレンジブラウン配色の革内装を施した。外装色はマーブルホワイトで、アルミホイールに装着されるタイヤは、ハイエンドオーディオを十分に楽しめるようにと、静粛性に優れたブリヂストン製タイヤ「エコピア PZ-XC」を標準装備した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中