2021年 12月 9日 (木)

フランスから留学生が押し寄せる? アニメ好き若者らが「日本」目指す理由

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   11月3日(2012年)、パリで初めての<日本留学フェア>が、学生の街パリ5区で開催され、日本から日本語学校5校が参加。フランス人の高校生や大学生たちが、学校のスタッフと相談したり、アドバイスを求めたり、と日本留学の情報収集のために集まった。

   減少するアジアからの留学生を補うべく、ヨーロッパで白羽の矢が立ったのがフランスなのだ。

日本留学フェアを開催

日本好きの大学生、高校生が集まった会場
日本好きの大学生、高校生が集まった会場

   <日本留学フェア>の企画・運営を行う、ライセンスアカデミー社は、25年ほど前から、海外で日本への留学相談会を展開。台湾から始まり、中国、韓国、ベトナム、インドネシアなどアジア10か国に広がりを見せている。ただ、震災と円高、さらに尖閣諸島、竹島問題の影響もあり、中国と韓国からの留学生が大幅に減少。そこで、もっと広く世界に目を向け、まずはヨーロッパに、と白羽の矢が立ったのがフランスだ。

   パリに現地入りした同社国際事業部の近藤良樹さんによると、「フランスで開催されているジャパン・エキスポの報道を目にして、日本に興味がある若者がたくさんいることが分かったので、パリで一度、相談会をやってみよう、ということになりました。まずは1人でも多くの方に、日本の学校について知ってもらいたい。今回は日本語学校のみですが、今後は大学や高等専門学校も紹介していきたいですね」。

【プロフィル】
江草由香(えぐさ ゆか)
フリー・編集ライター。96年からパリ在住。ライターとして日本のメディアに寄稿しながら、日仏バイリンガルサイト『ビズ・ジャポン』http://www.bisoujapon.comの編集長を務める。著書は芝山由美のペンネームで『夢は待ってくれる―女32才厄年 フランスに渡る』。趣味は映画観賞。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!