90台限定「青と白のコントラスト」 「スマートフォーツー」特別仕様車

印刷

   メルセデス・ベンツ日本は2012年11月27日、専用ボディーカラーであるアズールブルーと、ホワイトのエクステリアパーツを採用する特別仕様車「スマートフォーツー・クーペ mhd エディション・アイスシャイン」を90台限定で発売した。メーカー希望小売価格は、189万円。

インテリアは「白黒」

鮮やかな「アズールブルー」
鮮やかな「アズールブルー」

   新型「スマートフォーツー・クーペ mhd パッション」をベースとした特別仕様車で、通常設定のない専用ボディーカラーであるアズールブルーに、ホワイトペイントを施した専用15インチ3ダブルスポークアルミホイールやホワイトトリディオンセーフティーセル&ドアミラーなどのエクステリアパーツを搭載している。

   インテリアは、ブラックを基調にしながらも、ホワイトステッチを施した専用レザーツインシート(シートヒーター付き)やホワイトアクセントパーツを多く採用するなど、ブラック&ホワイトのコントラストにより、上質で明るい雰囲気を演出した。また、コックピットクロック&レブカウンターやパドルシフト付きの3スポークスポーツステアリングといったアクセサリーにより、スポーティーな仕上がりとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中