2020年 5月 30日 (土)

谷川連峰の天然水「FROM AQUA」 初のテレビCMにモデル・小松菜奈を起用、3月6日オンエア

印刷

   JR東日本ウォータービジネスは2013年3月6日から、国内初の「落ちないキャップ」を採用したペットボトル・ミネラルウォーター「FROM AQUA」のテレビCMをオンエアする。

   20~30代の女性をメインターゲットにしたCMのキャッチコピーは、「すすめ、わたし。FROM AQUA」――。キャラクターにはピュアな透明感が魅力のモデル、小松菜奈さん(17)を起用した。

商品コンセプトは「持ち歩きたくなる水」

小松菜奈さん
小松菜奈さん

   谷川連峰の天然水を詰め込んだ「FROM AQUA」の特徴は、キャップを落とす心配がない「落ちないキャップ」を採用したこと。商品コンセプトは「持ち歩きたくなる水」で、カバンに入れて持ち歩き、移動中の飲用に便利なミネラルウォーターだ。

   「FROM AQUA」初のCMのタイトルは「反対側のホーム」篇(15秒)。「持ち歩きたくなる水」を表現するため、移動中の駅での一場面という想定で撮影した。

   その透明感が評価されCMキャラクターに起用された小松菜奈さんは、人気モデルとしてCMや雑誌で活躍する一方、椎名林檎やチャットモンチーのPVなどにも出演している。

   「行き先をかえれば、もっと遠くまで行けるかもしれない」というナレーションが流れる中、ホームで「FROM AQUA」のふたを開けて水を飲む小松さん。続いて「すすめ、わたし。」のナレーションが入り、小松さんの表情のアップで締めくくられている。

   CMは京浜東北線鶴見駅(横浜市)で撮影。「反対側のホーム」篇のオンエア期間は3月15日まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!