「ホテル西洋 銀座」まもなく閉館 開業からの26年を振り返る写真展

印刷

   ホテル西洋 銀座(東京・中央区)では2013年5月31日まで、開業からの26年間を振り返る写真が展示されている。ホテルは1987年の開業以来「コンシェルジュ」や「バトラー」など他に先駆けたサービスを提供してきた。しかし入居するビルの売却に伴い、5月31日で営業を終了し閉館となる。

元シェフソムリエ・田崎真也さんの写真も

26年の歴史に「ありがとう」
26年の歴史に「ありがとう」

   館内には開業から現在まで約30点の写真が展示される。ホテルが建つ前にあった映画館「テアトル東京」の写真から、開業時のスタッフ、レセプション、客室、レストランなどに加え、2004年に1人100万円で販売された「ヘドニスト・ディナー」などイベントの写真も並ぶ。

   またかつてのシェフソムリエ・田崎真也さんの写真も飾られている。田崎さんはホテル在籍中の1995年に「世界最優秀ソムリエコンクール」で日本人初優勝を果たした。写真は正面玄関から大階段脇、2階レセプション前のロビーエリア、バー&ラウンジ「プレリュード」前までのパブリックスペースに展示されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中