2018年 7月 16日 (月)

「赤から」が調味料になった! ヤマキ「赤からだれ」

印刷

   ヤマキは2013年8月26日、さまざまな料理に使える汎用調味料「赤からだれ300ml(ミリリットル)」を発売する。標準小売価格は、273円。

「しゃぶしゃぶ」「水炊き」のつけだれなどに

300ミリリットル入り
300ミリリットル入り

   名古屋や首都圏を中心に、全国約150店舗を展開する外食チェーン「赤から」を経営する「甲羅」(愛知・豊橋市)が監修した調味料。「赤から」は、名古屋みそと赤唐辛子をブレンドしたスープで味わう「赤から鍋」などで人気だ。

   今回は、かつおだしと牛骨の濃厚なだしに、コチュジャンや豆板醤、韓国産唐辛子を加え、「赤から」の味を実現した。「赤から」のコンセプトである「辛さを極めたやみつきのうまさ」が楽しめるので、「しゃぶしゃぶ」「水炊き」などのつけだれとしてのほか、チャーハンや炒め物など、さまざまな料理で活躍しそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中