2018年 7月 23日 (月)

正しい歩行が身につくシューズ アキレス「SYUNSOKU SO・KU・I・KU」

印刷

   アキレス(東京・新宿区)は2013年8月下旬、正しい歩行が身につくシューズ「SYUNSOKU SO・KU・I・KU」(瞬足そくいく)を発売。

「足なり歩行」がしやすい

フォーマルタイプ(上)とカジュアルタイプ
フォーマルタイプ(上)とカジュアルタイプ

   同商品は、偏平足(へんぺいそく)や外反母趾(がいはんぼし)、浮き指など子どもの足の問題を改善する目的で、順天堂大学と共同開発した。

   ヒールロックシステムとアナトミーインソールを用いたことで、かかとを固定し、つま先の蹴り出しがしやすい構造。

   土踏まずの部分に高反発素材のプレートを埋め込んだことで、かかとで着地、踏み込み、つま先で蹴り出しという「足なり歩行」がしやすい。

   内側を深く、外側を浅くした屈曲溝により、歩行の時に足裏が自然に曲がる動きをサポート。足の動きにフィットするアウトソール。

   サイズは15センチから20センチ。カジュアル2種、フォーマル3種、スポーツ1種の計6タイプ13色が用意されている。価格はそれぞれ5040円、3990円、3675円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中