正しい歩行が身につくシューズ アキレス「SYUNSOKU SO・KU・I・KU」

印刷

   アキレス(東京・新宿区)は2013年8月下旬、正しい歩行が身につくシューズ「SYUNSOKU SO・KU・I・KU」(瞬足そくいく)を発売。

「足なり歩行」がしやすい

フォーマルタイプ(上)とカジュアルタイプ
フォーマルタイプ(上)とカジュアルタイプ

   同商品は、偏平足(へんぺいそく)や外反母趾(がいはんぼし)、浮き指など子どもの足の問題を改善する目的で、順天堂大学と共同開発した。

   ヒールロックシステムとアナトミーインソールを用いたことで、かかとを固定し、つま先の蹴り出しがしやすい構造。

   土踏まずの部分に高反発素材のプレートを埋め込んだことで、かかとで着地、踏み込み、つま先で蹴り出しという「足なり歩行」がしやすい。

   内側を深く、外側を浅くした屈曲溝により、歩行の時に足裏が自然に曲がる動きをサポート。足の動きにフィットするアウトソール。

   サイズは15センチから20センチ。カジュアル2種、フォーマル3種、スポーツ1種の計6タイプ13色が用意されている。価格はそれぞれ5040円、3990円、3675円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中