2021年 7月 27日 (火)

【書評ウォッチ】ひげと人間の関係は のびたり剃られたり時代を反映

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「ひげ異端視も窮屈」

   著者は変化の要因として「権力側の働きかけ」「外国の影響」「女性の目線」「ひげそり器具の発達」の4点をあげている。「いつの時代も流されやすい日本人」と、読売の評者・漫画家でコラムニストの辛酸なめ子さん。塩田さんは「軍国主義時代のようにヒゲが幅を利かせる世の中は真っ平だが、ヒゲを異端視する窮屈な社会も御免被りたい」という。ごもっとも。

   身近なバスを愛してやまない詩人・作家の『スバらしきバス』(平田俊子著、幻戯書房)が毎日新聞に。街角の新発見、再発見を楽しくまとめてある。気分が変わる。

(ジャーナリスト 高橋俊一)

J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチ」でも記事を公開中。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!