好きな味、1位「まろやか」2位「スッキリ」 クリタックが「水」テーマの意識調査

印刷

   猛暑が続いて水を飲む機会も多い中、どのようなタイプの水が好まれているのか――ミネラルウォーター「水のクリタのうまい水」の販売を手がけるクリタック(東京・新宿区)は、全国の20~69歳の既婚女性に対して、「水」をテーマにした意識調査を実施した。

20~29歳は硬度の高めの水も好き

   ミネラルの含有量で分けられる「硬水」と「軟水」の違いを知っているかを聞くと、「よく知っている」「知っている」「なんとなく知っている」が全体の69%だった。年齢別で見ると、「よく知っている」と回答したのは、20~29歳がもっとも多く16.7%という結果になった。

   上記質問に「よく知っている」「知っている」「なんとなく知っている」と答えた207人に、どのぐらいの硬度の水が好きかを質問。「軟水」という回答が最多で59%だった。ほとんどの年代が「軟水好き」である一方、20~29歳の人々は「中硬水」30.8%、「硬水」15.4%と答えており、硬度の高めの水も好まれていることがわかった。

   また、全員に好きな水の味のイメージを質問したところ(複数回答、以下同)、1位「まろやか」42.0%、2位「スッキリ」39.0%、3位「のど越しが良い」36.7%という順だった。飲料水の購入方法は「スーパー」44.3%、「コンビニエンスストア」17.3%、「ドラッグストア」16.0%という順で多く、水は購入しないという人も40%いた。

   調査は2013年8月2日~5日の4日間、インターネットで行われた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中