2021年 1月 18日 (月)

【書評ウォッチ】「規制改革」が風雲急 「何が変わるのか」立場読み比べ冷静に判断を

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

推進派の考え方を知る資料として

   ただ、この意図はともかく、規制改革についてのきちんとした分析と構想の一冊ではある。読者としては推進派の考え方を知る資料と考えればいい。問題点の整理には役立つ。

   規制改革を推進する政府、財界寄りの本は出回りやすい。それらはほとんどの場合「ビジネス」「新時代」など、耳触りのよい言葉とともに語られる。反対に、慎重論の本は少ない。しかし、たとえば日本労働弁護団の「雇用規制改革に反対する決議」なら、本ではないが、ネット検索でいきつける。読者もバランスをとって情報に接する努力が必要だ。そのうえでムードや言葉に流されることなく自由に、冷静に判断していただきたい。

   政府が検討に入ったという「解雇特区」については、9月21日付朝日新聞朝刊に。「ここまでやるか」という話が出ている。秋の臨時国会で国家戦略法案に盛り込むそうだ。

(ジャーナリスト 高橋俊一)

J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチ」でも記事を公開中。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!