吉牛ルーツの鍋をコンロにのせて提供 ピリ辛ダレのチゲも

印刷

   吉野家は2013年12月5日から、新商品として「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」の提供を全国の店舗でで開始する。

   同社では初の試みとなる、火のついたコンロにのせてのサービス。

吉野家で「ゆっくり」最後まで熱々を楽しめる

「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」
「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」

   「牛すき鍋膳」は、牛肉や多くの野菜を煮込んで食べる「牛鍋」が起源。吉野家の牛丼は牛鍋を丼モノに仕立てたものであり、「牛すき鍋膳」はいわば、吉野家のルールともいえる。また、「牛チゲ鍋膳」はピリ辛ダレで、冬にはぴったりのメニューという。どちらも火のついたコンロに載せて提供されるので、最後まで熱々を楽しめる。

   並盛580円から。単品では並盛480円から。大盛りはいずれも100円増し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中