2018年 7月 20日 (金)

現代ジャズギターの父、ジム・ホールさん死去 年明け日本公演中止

印刷

   米ジャズギタリストのジム・ホールさんが2013年12月10日、ニューヨークの自宅で死去した。83歳。

1975年「アランフェス協奏曲」が大ヒット

   1955年から楽団で演奏活動を始め、57年に初アルバム「ジャズ・ギター」を発表した。60年代にサックス奏者のソニー・ロリンズらアーティストと共演、エラ・フィッツジェラルドのバックを務めた。

   75年のアルバム「アランフェス協奏曲」が大ヒット。2004年に米ジャズ界の最高賞である米国立芸術基金ジャズマスターズ賞を受賞した。

   60年代から数多くのセッションで共演、72年の「アローン・トゥゲザー」など3枚のデュオ・アルバムを残した "ミスター・ベース"ロン・カーターと2014年1月、ブルーノート東京などで来日公演が予定されていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中