従来品より2倍以上速くピントぴたり キヤノン新ミラーレス

印刷

   キヤノンは2013年12月中旬、ミラーレスカメラ「EOS Mシリーズ」から、オートフォーカス(AF)性能を大幅に向上させた「EOS M2」を発売。価格はオープン。

Wi-Fi対応

EOS M2(ホワイト、EF-M22mm F2 STM装着時)
EOS M2(ホワイト、EF-M22mm F2 STM装着時)

   撮影画面の縦横それぞれ約80%という広いエリアで、コントラストAFと撮像面位相差AFの併用を可能にする「ハイブリッドCMOS AF II」を採用。これにより、従来機種「EOS M」に比べより広い測距エリアで、約2.3倍速いピント合わせが行える。

   APS-Cサイズ・約1800万画素のCMOSセンサーと映像エンジンDIGIC 5を搭載し、最高で毎秒約4.6コマの連写性能を実現。また、最高ISO12800(拡張ISO25600)の常用ISO感度により、暗所でもノイズを抑えて撮影できる。

   Wi-Fi対応の無線LAN機能を内蔵しており、スマホから静止画の撮影やカメラ内のメモリーカードに記録された静止画の取り込みなどといったリモート操作が可能。ボディーカラーはブラックとホワイトの2種類。

   サイズは幅104.9×高さ65.2×奥行き31.6ミリ、重量は約274グラム(撮影時)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中