2021年 9月 24日 (金)

大人になることはこんな難しい どんな武器をもって闘うか【BOOKウォッチ】

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

戦前から読み継がれるロングセラー

『君たちはどう生きるか』
『君たちはどう生きるか』
『君たちはどう生きるか』

   岩波書店の岩波文庫になっている『君たちはどう生きるか』(著・吉野源三郎、903円)が世に出たのは1937年だったと知り、驚いた。戦後とばかり思っていたが、盧溝橋事件が勃発し、日中戦争に突入した年だ。そんな時代背景にあって、「だれもかれもが力いっぱいにのびのびと生きてゆける世の中」を願って出版され、80年近く読み継がれてきた。

   こう生きるべきだという説教の書ではない。中学生の主人公「コペル君」が叔父さんとの対話を通して、生産と消費といった世の中の仕組みを学んだり、いじめの問題に心を悩ませたりしながら、大人になるための知識を身につけ、精神的にも成長していく姿が描かれている。子供たちに何をどう、教え伝えるか、中高生を持つ親たちにも参考になるのではないか。著者は岩波書店の総合雑誌『世界』の初代編集長を務めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!