2020年 11月 28日 (土)

【BOOKウオッチ】
「ソチ五輪」テロは大丈夫か 大国ロシアの威信かけた祭典

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   フィギュアスケートの浅田真央やスキージャンプの高梨沙羅らの金メダルが期待されるロシア・ソチ冬季五輪は2月7日(2014年)から開催される。ソチは黒海に面したロシア有数の保養地だが、五輪が近づくにつれ、伝えられてくるのは爆弾テロのニュースだ。世界最大の面積と波乱に富んだ歴史を持つロシアには様々な顔がある。大国の威信をかけた祭典を機にその一端に触れてみたい。

   J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」https://books.j-cast.com/でも特集記事を公開中

爆弾テロの根源はどこにあるのか

ヒストリカル・ガイド ロシア
ヒストリカル・ガイド ロシア

『ヒストリカル・ガイド ロシア』

   ロシアでの五輪といえば、1980年の旧ソ連時代のモスクワ五輪を思い出す。旧ソ連のアフガニスタン侵攻に抗議してアメリカや日本など約50カ国がボイコットした大会だ。今回のソチ五輪でもイスラム過激派によるとみられる爆弾テロが相次ぎ、スポーツの祭典に政治が影を落とす。こうした争いの根源はどこにあるのか。

   『ヒストリカル・ガイド ロシア)』(著・和田春樹、1890円)は歴史刊行物に定評のある山川出版社のヒストリカル・ガイドシリーズの一環で、学者で市民運動家でもある著者によるロシアとロシア人の歴史だ。ルーシの都キエフ、幻想の都ペテロブルク、3つの顔をもつ都モスクワ――幾多の試練を乗り越えてきたロシアの今日までの流れを解き明かす。歴史上の人物を紹介するコラムもある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!