【カス丸】体中に企画力がみなぎるぁぁぁぁあぁああ!!

印刷

こんにちは!J-CASTニュース編集部のSです。










先週、天下のサブカル雑誌「TV.Bros.」さんに紹介してもらったことで、すっかり調子に乗ってしまったカス丸。



「スターダムに駆け上る...っていうよりは、スターダム側が向かってきているイメージきゃすな。飛ぶ鳥落としすぎて生態系を崩しつつある...」




などとぼやく始末でした。




勢いづいたカス丸はツイッターフォロワー1万人の目標そっちのけで、J-CASTニュースでやりたい企画を勝手に考え始めました。「気の利いたアイデアしか生まれないきゃす」と言いながら、気が付けば88個もつくったのです。




「ボス、よろしくお願いしきゃす(J-CASTニュースの将来のためにこのカス様の知恵を絞り出してやったよ)」と渡すカス丸は自信に満ち溢れていました。





































甘かった。

カス丸、甘かったよ。

 

 

ボスはサッとみて一言、

「こんなカス企画でJ-CASTの社運を賭けようとは、名実ともにうちをJカスにする気か」















目の前でポイされた企画書を拾いながら、カス丸はたまらず、

「と、見せかけて、本物はこっちきゃす!あれ?れれれ?ない、忘れてきたきゃすなぁー?」と、それはもう恥ずかしい言い訳とともに、音速でその場から消え失せたのでした。






こんなカス丸ですが頑張って生きてます。

皆様のフォローが応援になります。よろしくお願いしきゃす→@jcast_inu

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中