日本初上陸の「フレーバーグリーンティー」 第1弾は「マスカット」 森永「リプトン紙パック」

印刷

   森永乳業は2014年4月1日、「リプトン紙パック500ml」シリーズから新たに「フレーバーグリーンティー」を展開し、その第1弾として「グリーンティー&マスカット」を発売する。

さわやかでほどよい甘さ

パッケージはグリーンをベースにしたスタイリッシュなデザインに
パッケージはグリーンをベースにしたスタイリッシュなデザインに

   これまで同シリーズではレモンティー、ミルクティーなど紅茶の基本フレーバーを展開。2012年からは「抹茶」、ことし2月には「ほうじ茶」を発売するなど、「紅茶」にこだわらない幅広い「ティー」を提案してきた。

   新たに展開するシリーズでは、すでにアメリカをはじめとする海外では主要なカテゴリーのひとつとして定着している「フレーバーグリーンティー」。フルーツフレーバーを加えた新スタイルのグリーンティーだ。

   今回はマスカット果汁を加えたもので、グリーンティーのすっきりとした味わいと、マスカットのみずみずしくほどよい甘さが絶妙にマッチした「新体験」のおいしさが味わえるという。

   6月までの期間限定の販売で、価格は111円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中