朝食に新提案、「飲むグラノーラ」 11種のビタミン&穀物6種

印刷

   食品の製造・卸売を行う味源(香川県)は、牛乳に溶かすだけで食べられるパウダー状のグラノーラ「飲むグラ」を、2014年4月20日に発売する。

満腹感も得られる

牛乳に溶かして飲むだけ
牛乳に溶かして飲むだけ

   牛乳や豆乳200ミリリットルに大さじ約6杯を混ぜて、飲むグラノーラ。1杯で、11種類のビタミンを1日に必要な量の3分の1以上摂取できる。

   オーツ麦や大麦をはじめとした、グラノーラにはおなじみの穀物6種を使った。

   健康維持機能を持つとして、近年注目されている「βグルカン粉」や、低GI(糖質の吸収がおだやかであることを示す値)の「機能性大麦粉」も使った。食物繊維を多く含む「サイリウム(オオバコの種皮)」は、水分をふくむと30倍~50倍に膨らみ、満腹感も得られる。また、美容と健康への効果で注目されている「大豆」を配合。細かく砕いたシリアルも入っており、噛んで「食べる」感覚も味わえる。

   イチゴ、バナナ、キウイ、リンゴ、レモン、ココナッツのパウダーを混ぜ、栄養はもちろん、様々な風味を楽しめる。クセのない味なので、ヨーグルトに入れたり、スムージーに混ぜたりとアレンジ次第でいろいろな食べ方ができる。

   参考価格は税別500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中