世界初!愛犬の熱中症チェッカー開発 危険高まるとランプとブザーで警告

印刷

   ペット用品の製造・販売を手掛けるペットライン(岐阜県多治見市)は、2014年5月1日より、世界で初めて開発した犬用の熱中症チェッカー「愛犬の熱中症チェッカー」を発売する。

ランプとブザーでおしらせ

熱中症を未然に防げる
熱中症を未然に防げる

   「愛犬の熱中症チェッカー」は、愛犬のリードやケージなどに取り付けて使用する。チェッカーが温度と湿度を測定し、熱中症の危険が高まるとLEDランプとブザーにより通知する。設定などの切り替えによりで人用としても使用できる。カラーはブルーとピンクの2色。

   オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中