開けた瞬間、中味が凍る「三ツ矢フリージングサイダー」 ブランド誕生130周年記念

印刷

   アサヒ飲料は2014年6日4日、「三ツ矢サイダー」の誕生130周年を記念して、凍る直前のマイナス5度まで冷やして提供する「三ツ矢フリージングサイダー」を、セブン‐イレブン約1000店舗で先行発売する。

通常の「三ツ矢サイダー」より少し濃い目の設定

「三ツ矢フリージングサイダー」
「三ツ矢フリージングサイダー」

   アサヒ飲料は「三ツ矢フリージングサイダー」の展開のため、マイナス5度設定の冷却機能を備えた専用冷蔵庫を開発。同製品の販売には、専用冷蔵庫での12時間程度の冷却のほか、24時間程度の予備冷蔵をするが、セブン‐イレブン・ジャパンの協力を得て、これらオペレーション上の課題を克服し、店頭で「氷点下の三ツ矢サイダー」の魅力を最大限に引き出すことが可能となった。

   製品は、氷点下の冷たさでもしっかりとした「三ツ矢サイダー」の味わいが楽しめるよう、通常のものよりも少し濃い目の設定に。また、マイナス5度前後という温度帯など一定の条件下で、ペットボトルを開栓した瞬間に中味が凍り始める「フリージング現象」が発生するが、これを楽しめるように、パッケージのラベル上部を大胆に半透明としたほか、マイナス5度の温度帯で白色から青色に変化する示温シール付きラベルを採用した。

   希望小売価格は150円(税別)。

   長野県と山梨県内の約600店、近畿圏約300店、首都圏約100店で販売される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中