2018年 7月 21日 (土)

ゴジラ麦焼酎「破壊王」を一般販売 昭和の第一作復活、ハリウッド版公開で盛り上がるブーム受け

印刷

   小西酒造(兵庫県伊丹市)は2014年6月9日、これまでオンラインショップで限定販売していた『白雪・本格麦焼酎「破懐王 SAKEゴジラ」720ml 陶器詰木箱入』を、一般に向けたオープン販売を開始することを明らかにした。

ゴジラに酔う

大迫力ボトル
大迫力ボトル

   「破懐王 SAKE ゴジラ」は、1989年に公開された大人気映画「ゴジラ vs ビオランテ」に登場したゴジラをモデルに作られた陶器ボトルに、六甲長尾山系伏流水「白雪丹水」で割った大麦100%の本格焼酎を詰めたもの。まろやかな味わいが特長だという。2011年10月から限定的に販売が続けられてきた。

   「ゴジラ」をめぐっては、6月7日に「60周年記念デジタルリマスター版」が公開されたほか、7月25日には米ハリウッド版が日本で公開となるなどブームになっている。小西酒造では、これを受けて同製品の"限定解除"に踏み切ったという。

   ゴジラの姿をしたボトルの製作は、「平成ゴジラ」シリーズの特技監督を勤めた川北紘一氏の監修の下行われた。全長240ミリで、ディテールにこだわったデザインだという。陶器製フィギュアとしても飾って楽しめ、ファンには嬉しい商品だ。

   価格は1万円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中