2018年 7月 17日 (火)

"振るだけ"で抹茶がたてられる 伊藤園から「fuludake抹茶ボトル」登場

印刷

   伊藤園は2014年7月上旬、簡単・手軽においしい抹茶が楽しめる新容器「fuludake(ふるだけ)抹茶ボトル」を、全国の伊藤園専門店で発売する。

マイボトルとしても利用可能

抹茶を入れたイメージ(実際は透明)
抹茶を入れたイメージ(実際は透明)

   「fuludake抹茶ボトル」は、「抹茶の飲み方が分からない」「茶せん(茶道具)を持っていないから抹茶が楽しめない」という人に向けた、振るだけでおいしい抹茶がたてられるボトル。

   使用方法は、ティースプーンに軽く1杯の抹茶(約2グラム)に、水を約100cc入れて28回程度ボトルを振る。抹茶が混ざりふわっと泡立ったら、好みの量の氷を入れ、また数回振るだけで完成。抹茶のみでも、抹茶本来の味わいが楽しめるが、牛乳やガムシロップを加えて飲むのもおすすめとのこと。

   ボトルの容量は250ミリリットル。軽くて丈夫なので、付属の内ふたをつけるとマイボトルとしても利用できる。

   容器単品での価格は700円(税別)。「手軽に抹茶」、「霧の音」とのセットはそれぞれ1000円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中