今度は犬VS鶏!ケンタッキー食べ放題挑戦の結果は...

印刷

バーガーキングのワッパー食べ放題に挑戦して惨敗したり、カップ麺にプリンを入れてみたりと

なぜかここ最近すっかりキテレツグルメ芸人と化しているカス丸(しかも全く結果を残せていない)。

そして本日も懲りずに行ってまいりました!




ケンタッキーのオリジナルチキン食べ放題



前日の夕飯はそばで軽く済ませ、「あまり空腹だと本気出せないから」と

いつもは抜いている朝食をとり、万全の態勢を整えたカス丸。

「今日こそ店の記録塗り替えてやるじぇい!」

そう勇んで、ケンタッキーフライドチキン 四谷駅前店へ。

今回はモノウォッチの中の人・O記者、サブカルアレルギー持ちの中央線沿線住人・K2記者、関西出身のお友達・O2記者が一緒です。




~~~~~

試合開始は15時。

前回のバーガーキングとは打って変わって、カス丸チームの4人だけでなく、

同時刻に集結した猛者3組が同時にスタートするという方式でした。


レジでドリンクだけ注文し、地下の客席へ。

着席した時には既にテーブルの上に

・チキン3ピース

・ポテト

が準備されているという親切さ!

制限時間は45分間で、ドリンクは飲みきらなくてもチキンとポテトを完食していればおかわりできるらしい。




うまそう

ちなみにこの店では14時からの回の最高記録が10ピース。

昨日からの最高記録は14ピースだとか。

そして過去最も多く食べた人は、北海道のどっかの店で51だか53ピース(あやふやになっちゃったじぇい☆)だそうで...



「う~ん、とりあえず15時の回の最高記録狙うじぇい☆」



少々時間が押して、15時5分、食べ放題一斉スタート!


「やっぱりケンタッキーはうまいきゃすな~♪」


脚の部分(ドラム)と胸の部分(キール)をあっという間に完食し、腰の部分(サイ)に着手!

...したんですが、

実はこのサイが、ケンタッキーのチキンの中で最も大きく、脂身も多い部分なのです。

一口食べた瞬間



「ウッ...」



2ピースを平らげた胃に容赦なく襲いかかる脂。

しかしカス丸が悶える間にK2記者、O記者、O2記者の順に完食しレジへ。

「マジかよこいつら...」

さすがに1周では帰れないカス丸、何とか完食して再び3ピースを注文!





「席に着いた時はあんなに美味しそうだったチキンが......」


チキンを手に持つも、口まで運べないカス丸。

まるでバンジージャンプに挑むも、下を覗いては引き返し、覗いては引き返す芸人のようです。

その間に次々とおかわりに立つK2記者とO2記者。

「あいつら絶対おかしいだろ...」

またサイに手こずりながら、20分ぐらいかけて3ピースを完食。


その後「チキンは無理そうだからソフトドリンクのおかわり記録を作ったるじぇい」企画を勝手にぶち上げるも、

2杯目のアイスティーを飲んでいるところで



店員さん「食べ放題終了でーす」






試合の結果


カス丸:6ピース




O記者:7ピース




K2記者:8ピース




そしてO2記者...




11ピース!

何と15時の回の最高記録を樹立したじぇい!




帰社後、O2記者は編集部内で「チキン」というワードが出る度に

「チキン言わんといて下さい!味が口の中で蘇るんですわ!」

と憤っていました。

なぜかカス丸は風邪の症状が出始めました。






※J-CASTニュースではカス丸に挑戦させたい食べ放題を募集します!
カス丸ツイッター(@jcast_inu)までふるってリプライください!※

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中