2020年 9月 25日 (金)

【BOOKウオッチ】
カープファンも驚いた天才・前田智徳の素顔

たった4問のアンケート回答で全員半額以下!アンケートはこちらから。

資金はないが、アイデアは球界トップ

プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた! ~涙と笑いの球界興亡クロニクル~
プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた! ~涙と笑いの球界興亡クロニクル~

『プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた! ~涙と笑いの球界興亡クロニクル~』

   カープのファンサービスは、他チームのファンも唸らせる。たとえば2006年、当時のブラウン監督が審判への抗議で一塁ベースを投げて退場処分となった数日後、選手やスタッフたちが「危険」「うちの監督はベースを投げるぞ」と英語で書かれたTシャツを着て現れ、観客を沸かせたエピソードは有名だ。当然、ファンクラブで行うサービスもユニークだ。集英社の『プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた! ~涙と笑いの球界興亡クロニクル~』(著・長谷川晶一、1296円)では、カープのファンクラブ特典を「CQ(カープ・クオリティ)」と呼んでいる。資金面での苦労がにじみ出るが、それに打ち勝つアイデアが秀逸だという。著者のイチオシは、ホーム用(Carp)とビジター用(Hiroshima)を合体させ「Caoshima」という謎のチーム名になってしまった紅白ユニフォームだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!