明治「チョコっとグラノーラ」に「ショコラ」と「ホワイト」 シリアルとフルーツ練り込み焼き上げた新感覚チョコ

印刷

   明治は、チョコレートに米パフや小麦フレーク、フルーツを練り込んで焼き上げた新ブランド「チョコっとグラノーラ」から、ミルクチョコにオレンジピールを合わせた「ショコラ」とホワイトチョコにリンゴを合わせた「ホワイト」を2014年8月19日から全国で発売する。

手で溶けにくく小腹満たしにぴったり

「チョコっとグラノーラ ショコラ」と「ホワイト」
「チョコっとグラノーラ ショコラ」と「ホワイト」

   「チョコっとグラノーラ」はチョコレートに果実やシリアルをたっぷり練り込んで焼き上げた新ブランド。一瞬で焼き上げることで表面は「サクッ」と、中はしっとりとした2種類の食感を実現している。フルーツの香りやシリアルの香ばしさも際立つという。また、手で溶けにくい点も特徴。しっかりとした満足感が味わえるため、小腹が空いたときなどにピッタリだという。

   「ショコラ」にはミルクチョコレートに蜜漬けのオレンジピールと米パフ、小麦フレークを練り込んだ。内容量43g。

   「ホワイト」はホワイトチョコレートに蜜漬けのリンゴを加え、米パフと小麦フレークを練り込んである。内容量41g。

   希望小売価格はどちらも175円(税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中