2021年 9月 29日 (水)

【BOOKウォッチ】
ワインが飲みたくなる もう一つの「青い鳥」の物語

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

小鳥が運んできた世界的大発見

いとしい小鳥 きいろ
いとしい小鳥 きいろ
『いとしい小鳥 きいろ 博士に奇跡を運んだ小鳥の日々』

   「幸せの青い鳥」といえば、幸せはいつもすぐそばにある、そんなメッセージを込めた名作だが、現代のフランス・ボルドーで、もう一つの青い鳥の物語があった。河出書房新社の絵本『いとしい小鳥 きいろ 博士に奇跡を運んだ小鳥の日々』(文・岩津ちひろ、絵・ささめやゆき、1728円)は、白ワインの香りを世界で初めて科学的に解明した富永敬俊博士と、彼が愛した「きいろ」という名の青い鳥が主人公。ページを開いたまま書棚に飾りたくなるような、ちょっと洒落た装丁の一冊だ。絵本化は博士の願いだったが、完成を見ることなく53歳の若さで亡くなった。その日は奇しくもきいろの命日。深い縁を感じさせる。実は、博士の研究をもとに日本では「きいろ香」というワインが誕生している。手に取る機会があれば、ラベルを注意深く見てほしい。そこには元気に羽ばたくきいろの姿がある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!