2021年 9月 24日 (金)

【BOOKウォッチ】
ちょいワルでなく、本格ワルから学べるもの

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「ワル」の生の声から学ぶ「先見性」

ワルの生き方
ワルの生き方

『ワルの生き方』

   『ワルの生き方』(宝島社、著・夏原武、1188円)はヤクザ、闇金融業者、詐欺師など、ほんとうにワルな人間を取材して、彼らの語り口、一人称で、その手口や生き方を紹介した本である。

   著者は漫画「『クロサギ』の原案者である夏原武氏。「ワルを描いた漫画、ドラマ、映画を100倍楽しむ!」というのがキャッチのようだが、実際「事実は小説よりも奇なり」、エンターテインメントとして楽しめるノンフィクション本。

   騙しの手口や追い込みの手口が事細かに紹介されている。けれど、「だからこの本を読めば犯罪学習ができる、予防ができる、もう騙されない」などとはいいますまい。なぜなら「ワル」は日々、頭を使って次の手、その次の手を考えているわけだから......。しかしそれでも著者が、きっとサービスとして巻末につけてくれた今後増える詐欺予想(たとえばオリンピック詐欺、消費税詐欺、子役詐欺、マグロ詐欺など)は、犯罪のためでなく時代を掴む先見として、これだけでも読む価値は十分にある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!