2018年 7月 19日 (木)

無印良品発、日本の木のおもちゃ 「9種のこっぱのつみき」

印刷

   無印良品は2014年10月9日から、同社の「日本の木のおもちゃ」シリーズから「9種のこっぱのつみき」を発売。

高知の木材を使用

ひとつひとつ違う
ひとつひとつ違う

   同社の「調理板」や風呂イス、洗濯板などに使用される、高知県の四万十川近くにある木工所で余った端材を有効活用して作られている。ケヤキやサクラ、ヒノキといった9種の木片を、職人がひとつずつ加工。無塗装で仕上げており、重さや手触り、木肌の色や香り、大きさや形は不揃い。

   巾着袋に入っており、価格は2980円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中