無印良品「世界旗艦店」が中国・成都にオープン

印刷

   無印良品を展開する良品計画(東京都豊島区)は、2014年12月12日に中国四川省成都市に世界旗艦店となる「無印良品成都太古里」をオープンする。

  • 「無印良品 成都太古里」イメージ
    「無印良品 成都太古里」イメージ

総面積950坪の売り場面積は世界最大スケール

   14年10月現在、日本以外の24カ国に286店舗を展開し、中国国内には香港を除く116店舗を誇る生活雑貨の人気店。三国時代に蜀の都として栄えた中国内陸部の大都市「成都」は近年、四川省に点在する数多くの世界遺産観光の基地として世界中から観光客が訪れる国際都市になりつつある。その背景から中国初上陸となるCafe&MealMUJI(カフェアンドミール ムジ)を併設し、和洋中の食文化も発信。所在地は成都の繁華街にほど近い錦江区で史跡、大慈寺を中心としたショッピングモールの一角に位置し、地下1階から地上3階からなる。観光中にも足をのばせる好立地で中国限定サイズのソファや、中国の伝統の家具も販売予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中