【超ド級カロリー】1個で1500キロカロリーの菓子パンがヤバすぎる これ食って山登りできるぞ!

印刷

   山崎製パンから発売されている「デニッシュリング カスタード」がそのカロリーの高さから「菓子パン界の核弾頭」と話題となっている。なんと1個1429kcal。ほとんど1500kcal近い。

   高カロリー食品の代名詞「かつ丼」もだいたい1杯900kcalほど。「なか卯」のかつ丼並盛は1杯861kcalなので(ホームページより)、その1.5倍以上だ。

「なか卯」ホームページより
「なか卯」ホームページより

   市販の菓子パンはそのカロリーの高さで度々話題に上る。サイズダウンして現在1個515kcalになってしまった山崎製パン「ローズネットクッキー」も、前は658kcalあった。

「山崎製パン」ホームページより
「山崎製パン」ホームページより

   そして、一本食いする人は少ないだろうが、同じ山崎製パンの有名なロールケーキ「スイスロール(バニラ)」も982kcalと安定の高カロリー。

「山崎製パン」ホームページより
「山崎製パン」ホームページより

   しかし、「デニッシュリング」のカロリーはそれらを軽く凌駕する。これには先月復活発売された1個1255kcalの「メロンクーヘン」(チョコレートクリームを巻き込んだ大きなメロンパン。関西・中四国限定発売)しか対抗できなさそうだ。ちなみに「メロンクーヘン」は以前のパッケージでは1403kcalあった。

   「デニッシュリング」は油脂をたっぷり折りこんだデニッシュ生地にさらにカスタードクリームを練り込んでいる。リッチな食感を楽しめる反面、脂の洪水が体に押し寄せる。

   まさに菓子パン界の「カロリーモンスター」。「デニッシュリング」は他にもチョコ味や、ハーフサイズ商品も存在しており、そちらも非常に高いカロリーを誇っているとか。1円あたり摂取できるカロリーを考えると、「コスパ最高」の食べ物と言って良い。

   大人の女性が1日に必要とするカロリーのほとんどを摂れてしまう「デニッシュリング」(日本医師会のホームページによると18~29歳女性の一日の必要摂取カロリーは1960kcalほど)。これを食べれば山登りでも耐えられそうだ。食べる際は覚悟持って臨みたい。

画像は本文と無関係です
画像は本文と無関係です
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中