プリン体85%オフ、糖質70%オフの新ジャンル「アサヒオフ」クオリティをアップして発売

印刷

   アサヒビールは、「アサヒオフ」の味わいとパッケージをクオリティアップして2014年12月中旬から発売する。

   プリン体85%オフ、糖質70%オフという2つのオフが特長の新ジャンル。

   原麦汁エキス濃度を従来と比較して高めることで、アルコール度数を3.5%以上4.5%未満から、4%以上5%未満に変更。プリン体オフや糖質オフといった機能を重視しつつも、よりのみごたえを向上させた。

   パッケージは、クオリティアップの内容を分かりやすくするため「アルコール度数UPで、のみごたえUP!」の文字を大きく記載。変更点となる「Alc.4%以上5%未満」の文字も記載した。

   健康意識の高まりにより、プリン体や糖質に配慮したビール類の支持が上昇している中で、よりのみごたえにこだわる声に応えた。

  • プリン体や糖質に配慮しながらも「のみごたえ」にこだわった!
    プリン体や糖質に配慮しながらも「のみごたえ」にこだわった!
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中