【大反省会】クリスマスのさみしすぎる飯を集めた結果ww 完全な「才能の無駄遣い」だった

印刷

   風のように去ったクリスマス。昨晩は趣向を凝らした料理や彩り豊かなケーキでディナーを楽しんだ人も多いのではないか。

   一方、ネットでは一風変わった「クリスマスディナー」が続々公開されていた。完全なる「才能の無駄遣い」の世界、とくとご覧あれ。



   宗教儀礼のような厳かさを醸し出す一枚だ。もちろん、ケーキに変化することはない。


   これまた豪華な「魚料理」だ。斜めに突き刺さったロウソクが味わい深い。


   なんてカラフルなんだ...(恍惚)


「今日は家族で横浜に御飯行くって言ったよね? 5時に帰って来なさいって言いましたよね 一人で食べなさい! 家族一同より」

   せっかく家族全員にプレゼントを買って帰ったのに、あんまりだ。ツイート主はきっと美味しいキャベツ料理を食べたに違いない。それにしてもキャベツをまるごと置いていく家族のセンスに脱帽せざるを得ない


   雪のようなイカの下にピリッと辛いワサビ、粋な大人のクリスマス。真ん中のケーキは雪山をイメージしているのか。


   頭のイチゴが一体何を表現しているのか、気になるところだ。


   来年のクリスマスはどんな一品が現れるのか。今から待ち遠しい。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中