2018年 8月 22日 (水)

「世界最速のモータースポーツ」日本初上陸! 千葉で5月にレッドブル・エアレース

印刷

   「世界最速のモータースポーツ」という「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」の2015年度シーズン2戦目「Red Bull Air Race 2015 Chiba」が2015年5月16、17日の両日、千葉市の幕張海浜公園で開催される。同シリーズのレースが日本で行われるのは初めて。

  • 16日が予選、17日が決勝
    16日が予選、17日が決勝
  • 16日が予選、17日が決勝
    16日が予選、17日が決勝

最高時速370kmで競う空中レース

   高速で優れた機動性を持つレース専用の飛行機を使用し、世界最高のレースパイロットたちが操縦技術、判断力、体力、精神力の全てを競うタイムトライアル競議。空中コースは高さ25メートルの空気で膨らませたパイロン(エアゲート)で作られ、最高時速370kmに達する。

   03年に第1回大会が開催され、11年から13年に休止があったものの14年から再開。米ニューヨークやトルコ・イスタンブール、スペイン・バルセロナ、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロなど世界各地で開催されてきた。今回は千葉市の協力のもと、初めての日本での開催が実現した。

   観戦チケットはローソンチケットで先行販売が始まっており、一般発売は3月1日からの予定。最上級のスカイラウンジ20万円からCエリア1万円まで。雨天決行、荒点中止。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中