「ドローン」作れるデアゴスティーニが創刊 空撮できるカメラ標準搭載

印刷

   デアゴスティーニ・ジャパンは2015年2月3日、マガジンシリーズ 週刊「スカイライダー・ドローン」を発売する。毎号付属のパーツを組み立てていくと、オリジナルのラジコン(RC)マルチコプター「スカイライダー・ドローン」が最終的にできあがる。

  • 「スカイライダー・ドローン」
    「スカイライダー・ドローン」

初心者でも組み立てられる

   イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリなどのプロダクトデザインで知られる同国の「ピニンファリーナ」が手掛けたオリジナルモデル。加速計、ジャイロスコープ、気圧温度計、GPSセンサーなどを標準装備している。高精度の画像・映像カメラも搭載しており空撮が楽しめる。別途、アクションカムの取り付けも可能だ。

   「自機座標検知」「自動帰還」といった機能や、機体の安定性が向上するフライト初心者向けの「アシストモード」も搭載した。サイズは、全長45×全幅39×全高19.5センチ、重さは1.53キロ。

   マガジンには、無人航空機の歴史やニュース、世界各地の空撮画像などを載せるほか、初心者でも組み立てられるように手順を写真と図版で毎号解説する。

   創刊号の価格は999円。第2号以降の通常価格は2290円で、一部付属パーツによって高額の号もある。全57号で完結する。商品の紹介ページでは、創刊号の無料サンプルプレゼントキャンペーンを1月7~27日に実施し、ルーレットを回して絵柄が揃うと創刊号がもらえる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中