シンガポール発カフェレストラン国外1号店が銀座に ハイエンドカジュアルな「tcc」

印刷

   東京・銀座に2015年2月16日、シンガポール発の"ハイエンドカジュアル"なカフェ・レストランがオープンする。ビルの3階と4階の2フロア構成で、ショッピングやビジネスのあいまのランチ、コーヒーブレイクに、あるいは、ディナーや女子会、ちょっとしたパーティーにと、使い分けが可能。シンガポール発ならではのこだわりメニューが、"銀座の食"に新しい彩を添える。

  • 銀座4丁目交差点近くのビルの3、4階2フロア構成
    銀座4丁目交差点近くのビルの3、4階2フロア構成
  • 3階Café & Restaurantで味わえるハンバーガー
    3階Café & Restaurantで味わえるハンバーガー
  • 安全面に配慮した電気ビームヒーターのコーヒーサイフォン。昨年、日本上陸を果たした米有名コーヒーショップも同じものを使っている
    安全面に配慮した電気ビームヒーターのコーヒーサイフォン。昨年、日本上陸を果たした米有名コーヒーショップも同じものを使っている
  • 日本国内にはまだ数台しかないというコーヒー焙煎機
    日本国内にはまだ数台しかないというコーヒー焙煎機

4丁目交差点近く、カフェとステーキ&シーフードの2フロア構成

   「銀座4丁目交差点」すぐ近くの晴海通りに面したビルの3、4階にオープンするのは「tcc Café & Restaurant(ティー・シー・シー カフェ アンド レストラン)」と「tcc Steak & Seafood(ティー・シー・シー ステーキ アンド シーフード)」.。飲料や食材の企画・開発を行うユニコ・ジャパン・インターナショナル(東京都千代田区)が、シンガポールで人気のカフェレストラン「tcc-The Connoisseur Concerto(ティー・シー・シー コノサー コンチェルト)」28 店舗を展開する「Sarika Connoisseur Café Pte」と提携し誕生することになった。

   シンガポールの「tcc」は、同地の観光ガイドブックに「お薦め」の地元カフェとして必ず登場する有名チェーン。銀座でのオープンは海外初出店となる。

   3階の「Café & Restaurant」は、店内に設置した最新の焙煎機を使ったシングルビーンのストレートコーヒーをサイフォンで淹れた「スペシャルティコーヒー」や多彩なアレンジコーヒーのほか、ハンバーガーやパスタ、スイーツを味わえる。4階の「Steak & Seafood」ではその名の通り、ステーキやロブスターなどを使った豊富なメニューを用意。「tcc特製シンガポール・スリング」も味わえる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中