お~い、全国の「佐藤」にタダで「砂糖」配るぞ~ アキバのアニメイトでダジャレみたいなイベント開催!

印刷

東京・秋葉原のアニメ専門店「アニメイトAKIBAカルチャーズZONE」で2015年3月10日、名字が「佐藤」の来店客に無料で「砂糖」が配られる。

画像はイメージ
画像はイメージ

3月10日は「砂糖の日」。決してこじつけではなく、総務省統計局のホームページにも

「3月10日は『さ(3)とう(10)』の語呂合わせから、『砂糖の日』とされているようです。いつから砂糖の日になったのかは分かりませんが、『3月10日は砂糖の優れた栄養価等を見直す日』ということです」

と書いており、「お墨付き」もバッチリだ。

小中学生のころ、「シュガー」なんてあだ名をつけられた佐藤さんは多いはず。「シュガー」がシュガーをもらいに行くという、まさにダジャレそのもののイベントなのだ。

アニメイトによると、イベントは「今までのアニメイトと違う」をテーマにしたプロジェクト「ACZproject」の一環で開催。

当日は11時の開店から21時半の閉店までぶっ続けで砂糖を配る予定だが、「(砂糖が)無くなり次第、終了」という。

砂糖の形は「当日までのお楽しみ」。角砂糖か、はたまたガムシロップか、袋入りのデカいグラニュー糖(もしくは上白糖)か、気になるところだ。

「『砂糖だけもらって帰る』お客さんが多くなるかもしれませんが」との指摘には

「大歓迎です。お越し頂いた方に楽しんで頂き、これを機にACZ(アニメイトAKIBAカルチャーズZONE)を知って頂ければ嬉しいです。もちろん、お店で商品を手に取っていただけるとスタッフがもっと喜びます」

と答えてくれた。

身分証明ができるもの、アニメイトAKIBAカルチャーズZONE公式ツイッターアカウント(@animateACZ)のフォロー画面を見せて砂糖をゲットだ!

  • 画像提供:アニメイトAKIBAカルチャーズZONE(@animateACZ)さん
    画像提供:アニメイトAKIBAカルチャーズZONE(@animateACZ)さん
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中