2018年 7月 23日 (月)

NTTドコモ、子ども見守り「ドコッチサービス」と子ども用ウェアラブル端末「ドコッチ01」

印刷

   NTTドコモは、子どもを持つ親のための子ども見守りサービス「ドコッチサービス」を2015年4月4日に開始。また、これに合わせ、子どもの活動をサポートし「ドコッチサービス」に対応したファーウェイ製腕時計型ウェアラブル端末「ドコッチ01」ホワイトモデルをも同日に発売する。ライトブルーモデルも発売予定。

  • GPSなど各種センサー内蔵、子供の様子をスマホ・PCで確認
    GPSなど各種センサー内蔵、子供の様子をスマホ・PCで確認

スマホとBluetoothペアリングで迷子防止

   「ドコッチサービス」は子どもの様子の確認や、スマートフォン用アプリによる迷子防止などの機能を提供するサービス。既存の「イマドコサーチ」と連携し、端末からの位置情報の発信、家族が確認する機能も提供される。

   「ドコッチ01」は3G通信機能やGPS、Bluetooth、各種センサーを搭載。「元気に運動中」「活動中」「安静状態」「非装着」など子供の様子や、周囲の温度・湿度を、最大6台のスマホおよびパソコンなどから確認できる。

   「ドコッチ01」をあらかじめBluetoothでスマホとペアリングすれば、子供が保護者から一定距離離れても通知され、迷子を未然に防止できるという。電源は320mAhのリチウムイオンポリマー電池内蔵で、連続待ち受けは約72時間。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中