2020年 8月 9日 (日)

プチ衣替えの春が来た! 多彩なコーデを楽しもう

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   「春に三日の晴れなし」ということわざがあるように、この時季の天気は変わりやすく「三日の晴れなし」どころか、1日のうちでも、朝は晴れて暖かかったのに夕方には冷たい雨、などということもしばしばだ。コートはまだ厚手のものがいいのか、春物にすべきかなどと迷ってしまう。しかしそんなコーディネートの悩みはこれから、梅雨や多湿の夏までずっとついてまわる。今がこれから半期のファッションを考える時なのだ。

   J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチ」でも特集記事を公開中。

  • K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Spring - Summer
    K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Spring - Summer
  • 勝負する男のロジカル着こなし術
    勝負する男のロジカル着こなし術
  • ふたりのおしゃれ
    ふたりのおしゃれ
  • K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Spring - Summer
  • 勝負する男のロジカル着こなし術
  • ふたりのおしゃれ

春~夏の着回しダイアリー

   1年365日のまさに半分、春と夏の183日間のコーディネートダイアリーというのが『K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Spring - Summer』(著・菊池京子、集英社、1620円)。菊池さんは、いわゆる"アラフォー世代"の既婚女性をターゲットにしたファッション誌で活躍するスタイリストで、自らのウェブサイト「K.K closet」に、私服による365日分のコーデを公開している。同書籍はその「春夏編」をまとめたもの。春先はストールで温度調節し、梅雨には英国の老舗ラバーブーツブランド「ハンター」が活躍するという。着回しに使うアイテムは、同世代の女性ならだれでもワードローブにあると思える定番アイテム。すぐにでもまねしたくなりそうだ。

   「秋冬編」もあり。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!