アクティブノイキャン採用、最大90%の環境騒音低減 オーディオテクニカからBluetoothヘッドセット

印刷

   ヘッドホンなど音響機器を扱うオーディオテクニカ(東京都町田市)は、Bluetoothヘッドセット「ATH-BT08NC」を、2015年4月17日に発売。価格はオープン。

  • ウェアラブルネックバンドデザイン採用
    ウェアラブルネックバンドデザイン採用

大口径ドライバー+高密閉セパレーター、ノイキャン使用時も引き締まった低音再生

   フィードフォワード方式のANC(アクティブ・ノイズ・キャンセリング)を採用、高音質を損なわず、最大90%の環境騒音を低減する。直径13.5ミリの大口径ドライバーと密閉性を高めたセパレーターにより、ANC使用時でも引き締まった低音再生が可能だという。有線接続時もANC機能が使用でき、電源オフ時に通常のヘッドホンとして使える「スルー機能」も備える。

   Bluetoothバージョンは3.0で、A2DP、AVRCP、HFP、HSPの各プロファイル、SBC、AAC、apt-Xの各コーデックに対応する。コピー防止技術SCMS-T方式もサポート。2台のBluetooth機器を同時接続できるマルチポイントと、最大8台までの機器登録が可能なマルチペアリング対応。

   バッテリー駆動時間は、音楽再生時の連続使用時間が最大約8時間(Bluetooth、ノイズキャンセル使用)/最大約13時間(Bluetoothのみ使用)。優先接続時の使用時間が最大約24時間(ノイズキャンセルのみ使用)。充電用USBケーブル、接続コード、航空機用変換アダプター、イヤーピース(XS/S/M/L)、ポーチが付属する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中