2019年 4月 23日 (火)

ゲンコツコロッケがお菓子に「グーコロ・ポテトコロッケ味」 東ハト

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東ハトは、ポテトコロッケをイメージしたパフスナック「グーコロ・ポテトコロッケ味」を2015年6月15日から全国コンビニルートで発売する。その他ルートでは6月29日に発売する。

   見た目も味も、ゲンコツ型の「ポテトコロッケ」をイメージ。

   北海道産ジャガイモ・キタアカリを練り込んだ生地をパン粉でくるみ、香ばしく焼きあげた。ビーフの旨みを加えた濃厚な中濃ソースの味わいと、パン粉のサクサク食感で、昔なつかしいコロッケのような味を楽しめるという。

   内容量56gで、予想販売価格は140円前後。

  • 昔なつかしいコロッケの味
    昔なつかしいコロッケの味
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中