2018年 11月 19日 (月)

ダイスゲームやルーレットが楽しめるUSBメモリー

印刷

   パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を扱うグリーンハウス(東京都渋谷区)は、ダイスゲームやルーレットで遊べる「USBメモリー(ダイス&ルーレット)」2モデルを2015年7月下旬に発売する。価格はオープン。

   USBポートに挿してボタンを押すとゲームが楽しめる。ダイスゲーム型「UFDCSA8G-DC」はダイス3つを振ることができ、ルーレット型「UFDCSA8G-RL」はルーレットが回転する。USB端子はスライド式を採用し、キャップ紛失の心配がない。

   いずれも容量は8GB。インターフェイスはUSB 2.0。対応OSはWindows 8.1/8/7/Vista(SP3/32bit)、Mac OS X(10.4以降)。サイズは、「UFDCSA8G-DC」が40(幅)×36(高さ)×40(奥行)ミリ、「UFDCSA8G-RL」が40(幅)×14(高さ)×40(奥行)ミリ。重量は約36グラム。

  • データを保存しつつカジノゲームを楽しめる
    データを保存しつつカジノゲームを楽しめる
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中