2018年 12月 15日 (土)

"マック初"のトッピングサービス バーガー類にプラス40円で「スライストマト」

印刷

   日本マクドナルドは、バーガー類に「プラス40円」することで「スライストマト」を追加でトッピングできる「トマト トッピング」を2015年8月4日から全国の店舗で開始する。 (一部店舗を除く)

  • スライス1枚40円で3枚まで
    スライス1枚40円で3枚まで

定番メニューの新たな味わいを 最大3枚まで可能

   スライス1枚40円(税込)で、最大3枚まで追加が可能。

   午前10時30分から閉店までの「レギュラー時間帯」のすべてのバーガー類が対象となる。

   レギュラーメニューへのトッピングサービスを全国で行うのは今回が初。「ビッグマック」にトッピングして、お肉とビッグマックソースとの相性を楽しんだり、「てりやきマックバーガー」のポークパティと組み合わせてみたりと、定番メニューの新たな味わいの発見が期待される。

   マクドナルドは今年7月、トマトやレタス、赤黄パプリカ、紫キャベツなどを「ベーコンレタスバーガー」「チキンフィレオ」「フィレオフィッシュ」にプラスした「フレッシュマック」を期間限定で販売。大きな反響があった。

   なかでもスライストマトの追加による新鮮な変化に好評が多く、「より多くの人に楽しんでもらいたい」と今回の「トマト トッピング」が企画された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中