「雨のコミケ」だと余計に心配!? 気になる「ニオイ」のおはなし

印刷

   夏のコミックマーケットの季節がやってきた。

   今夏(2015年)のコミックマーケット88は、8月14日~16日に開催されるが、心配なのは空模様。

   とくに初日の14日は、雨の予報(12日14時現在)が出ている。

trend_20150812150611.jpg

   夏の暑さに加え、ジメジメするとなると、気になるのが「ニオイ」だ。

   J-CASTニュースでは、おととし(13年)の8月12日に、こんな記事を出していた。

コミケ帰りのオタクが異常に臭いワケ 車内で吐き気などツイッターに悲鳴、苦情続々

「汗とモナカとおにぎりが混じったような臭い」

   コミケ会場である東京ビッグサイト前を通る、りんかい線(東京臨海高速鉄道)での「異臭騒ぎ」を取りあげたニュース。

   日焼け止めや香水なども入りまじり、車内にニオイが充満したと報じている。なお、この日は晴れていた。

「ある人は、急に車内の温度が上昇した感じがした。何かと思ったら美少女アニメが描かれた紙袋を持った集団が乗り込んでいて、間もなく汗とモナカとおにぎりが混じったような臭いが車内に充満した、と説明している。りんかい線の車両は、全て洗浄、消毒すべきだと提案している人もいる。
   まず、アニメ、マンガ、ゲームなどに夢中になっているオタクは風呂嫌いが多いそうだ。実は嫌いというより遊んでいるうち入浴する時間がなくなったり、プレイ途中で記憶がなくなりその場で寝てしまったりする。また、自分が浸ってる世界観が入浴によって途切れるのを恐れ、世界観を継続させるためベッドに入って眠って引き続き楽しむ、という人もいる」

「少女の頭皮の匂い」記者がクンカクンカ

   ニオイに苦しむこともあれば、ニオイに興奮することもある。

   13年6月3日の記事では、「ロリータの頭皮の匂いを完全再現」した香水を、記者自らが嗅いでみた様子を伝えている。

何これ...珍香水「少女の頭皮の匂い」 甘いのか?臭いのか?実際にかいでみた

trend_20150812150658.jpg
「......甘い。甘い香りだ。どちらかというとキャラメルなど、お菓子を思わせるような香りというべきだろうか。なおも繰り返しかいでみる。頭皮――といえば確かに、そんな感じの匂いがしないでもない。果たしてそれが『少女の頭皮』なのかどうかは――まあ、それはロマンの範疇といったところか。ちなみにお値段は約800円」

   読んでいるこっちが恥ずかしくなってしまうほど、リアリティある報告。ちなみに記事には、「女子校生の足の匂い」香水のレポートも載っている。

「覚悟を決めてかぐと――あ、これは臭い。再現度はとにかくかなり『えぐい』匂いで、まともに鼻に入れると一瞬くらっと来る。『フェチ』の人にはたまらないのかも知れないが......こちらは記者には少々ハードルが高いようだった」

   なお、レポートした記者は、半年後に栄転した。これらの香水には、お寺の香炉よろしく「浴びるとご利益があった」のかもしれない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中