コミケ帰りのオタクが異常に臭いワケ 車内で吐き気などツイッターに悲鳴、苦情続々

印刷

   りんかい線(東京臨海高速鉄道)で「異臭騒ぎ」があった、などというツイッターでの報告が2013年8月10日、11日の両日相次いだ。異臭の正体はオタクの体臭で、ハンカチを取り出し、思わず鼻を押さえた女性もいたという。

   10日から12日まで東京有明にある東京国際展示場で、同人誌などの展示即売会「コミックマーケット(コミケ)84」が開催された。毎回50万人以上が訪れる大規模イベントだが、ここに来た客は恐ろしいくらいクサイらしい。近隣住民からも「風呂に入ってくれ」といった苦情が毎年出ているが、どうしてなのか。

「女性がハンカチで口と鼻押さえてる。そりゃー臭い」

   今回のコミケの開催日、ツイッターにはこんな悲鳴のようなつぶやきが出た。りんかい線車内で起こったことなのだという。

「車内でコミケとは無関係そうな女性がハンカチで口と鼻押さえてる。そりゃー臭いですよね・・・こんだけオタク居れば」
「俺氏、りんかい線車内の臭いで、既に吐き気を催す」
「浴衣姿のおねーさん達が、車内のすっぱい臭いにドン引きしていらっしゃる」

   ある人は、急に車内の温度が上昇した感じがした。何かと思ったら美少女アニメが描かれた紙袋を持った集団が乗り込んでいて、間もなく汗とモナカとおにぎりが混じったような臭いが車内に充満した、と説明している。りんかい線の車両は、全て洗浄、消毒すべきだと提案している人もいる。

   まず、アニメ、マンガ、ゲームなどに夢中になっているオタクは風呂嫌いが多いそうだ。実は嫌いというより遊んでいるうち入浴する時間がなくなったり、プレイ途中で記憶がなくなりその場で寝てしまったりする。また、自分が浸ってる世界観が入浴によって途切れるのを恐れ、世界観を継続させるためベッドに入って眠って引き続き楽しむ、という人もいる。

   入浴を避ける傾向がある人たちがコミケに行くと会場内で、さらに臭さは増す。コミケでは徹夜での開場待ちは禁止されているが、毎年徹夜組が現れ、初日の10日は5000人くらい居たという報告もある。熱帯夜に野宿すれば臭くなるのは当然だ。さらに数千人も野宿して問題になるのがトイレ。事実かどうかはわからないが、野グソする人もいて10日には「異臭騒ぎがあった」とツイッターで報告された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中