ガチャピンは「さん付け」すべき? 本人からの回答は...

印刷

   「ひらけ!ポンキッキ」「ポンキッキーズ」(フジテレビ)が生んだ人気者、ガチャピンの腕にある突起物が「エネルギーボール」なるものだと話題になっている。

【関連記事】ガチャピンの腕の丸い飾りは「エネルギーボール」 「イボではないの?」「初めて知った」と大騒ぎ

   実は「J-CASTニュース」は2007年7月、ガチャピンに直接取材をしていた。当時、ガチャピンを「さん付け」する風潮が話題になり、フジ側に取材を申し込んだところ、なんとガチャピン本人からメール回答があったという。

  • 「ガチャピンさん」と呼びたくなる
    「ガチャピンさん」と呼びたくなる

「たぶん、インターネットだけじゃないかな?」

ガチャピンからJ-CASTへ「回答」 「日記」1周年「応援のおかげ」

「『さん付け問題』については『ブログに届くみんなからのコメントを見ると「ガチャピンさん」って書いてくれている人がいて、びっくりしちゃう』そうだ。『なんだかテレくさいよぉ』とした上で、『スタッフの人はだれも「さん」付けはしてないし、みんなに会ったときも「ガチャピーン」って大きな声を出して手を振ってくれたりする』と指摘した。結論としては『たぶん、インターネットだけじゃないかな?みんな、「ガチャピン」って呼び捨てでいいよ』」

   この記事のメインは、ガチャピンが運営するブログ「ガチャピン日記」が1周年を迎えたこと。

   ブログそのものの更新頻度は減っているが、いまではツイッターに場所を移して、元気に活動を伝えている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中