「デスノートはありませんが、○○ノートはあります」 ツイッターでダジャレ合戦

印刷

   テレビドラマ「デスノート」(日本テレビ系)が2015年9月13日に最終回を迎えた。

   終了直後には、新作映画の公開がサプライズ告知されたこともあり、作品の注目度は依然として高い。

   「デスノート」が10年ぶりに完全新作で実写映画化

   ストーリーの中心にあるのは、名前を書かれた人間は死ぬ、とされる「デスノート」。これを手にした主人公は、次々に犯罪者の名前を書くことで犯罪の無い平和な世界をつくり、自らは「新世界の神」となることを目指す――。

   なんとも物騒な設定だが、最終回終了直後に、とあるツイートが場を和ませた。

   言ってみれば、普通のノート。だが、「デスノート」と並べられると、妙な脱力感を覚える。シンプルが特徴的な「無印良品」ならではのツイートだ。

   これが瞬く間に4万リツイートを突破。すると、「~にデスノートはありませんが、○○ノートはあります」と構文化された「デスノート大喜利」の流れが発生した。

   「アクアノート」とは、aqua(水)+naut(船員、乗組員)のことらしい。東京動物園協会の運営する「東京ズーネット」公式ツイッターならではの表現だ。

   また、「公式」界のレジェンド、シャープさんも華麗に便乗。しかし、うまいこと言ったつもりが、フォロワーの方が一枚上手だったようだ。

   こんなにイジられて、さぞ本家「デスノート」はお怒りだろう――。

  • なお、J-CASTには「カスノート」があります
    なお、J-CASTには「カスノート」があります
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中