2018年 7月 23日 (月)

アヤしさ増した?「暴君ハバネロ」複雑な味わい「怪味」を発売

印刷

   東ハトは、ウマ辛スナック「暴君ハバネロ・怪味」を2015年10月26日から発売する。

   「暴君ハバネロ・怪味」は、暴君ハバネロのウマ辛さとともに、中国・四川発祥の調味料、怪味(カイミ)の複雑な味わいが楽しめるポテトリングスナック。

   怪味とは、旨味、酸味、甘味、苦味、塩味の五味に、辛味、痺れを加えた複雑な味の調味料で、あらゆる味覚が混じり合った奥深い味わいが楽しめる。

   ハバネロの辛味にガーリックや花椒、しょうがなどの旨味と刺激をきかせ、さらにマヨネーズのコクを加えて、クセになるウマ辛さに仕上げた。

   価格はオープン。予想販売価格は130円前後。

  • 四川発祥のウマ辛さ!
    四川発祥のウマ辛さ!
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中