2018年 6月 23日 (土)

ルノー・ジャポン、「TRORHY」の称号を与えられた最高峰モデル「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー」発売

印刷

   ルノー・ジャポン(横浜市)は、「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー」を2015年11月12日に発売する。より高いレベルのスポーツ性能を目指し、「ルーテシア ルノー・スポール シャシーカップ」のエンジン、シャシー、トランスミッションなど各部の性能を大きく向上させた最高峰モデル。TROPHY(トロフィー)の称号は最高グレードにのみ与えられるという。

   エンジンは1.6L直噴ターボエンジンを搭載。従来より最高出力、最大トルクがともに高められよりパワフルに。また、組み合わされるトランスミッションの「エフィシエント デュアル クラッチ」は、制御プログラムやパドルシフトの改良によって、シフトスピードが30%早くなった。一方で、「スポーツモード」を選択した場合でも、街中や一定速度で郊外を走行する際のギアの繋がりがスムーズになるようにプログラムの改良を施した。

   新たにストップ&スタート機能が搭載されており、燃費向上にも貢献している。

   全国のルノー正規販売店で取り扱う。価格は329万5000円(税込)~。

   なお、特別色である「ブラン ジーヴル ナクレマット」の初回生産分50台の予約注文を10月30日から11月8日まで受け付けている。

  • TROPHYの称号を与えられた最高峰モデル
    TROPHYの称号を与えられた最高峰モデル
  • TROPHYの称号を与えられた最高峰モデル
    TROPHYの称号を与えられた最高峰モデル
  • 精悍なフロントマスク
    精悍なフロントマスク
  • 街中や一定速度で郊外を走行する際のギアの繋がりがスムーズに
    街中や一定速度で郊外を走行する際のギアの繋がりがスムーズに
  • エンジンは1.6L直噴ターボエンジンを搭載
    エンジンは1.6L直噴ターボエンジンを搭載
  • シフトスピードが30%早くなった
    シフトスピードが30%早くなった
  • 初回生産分は50台
    初回生産分は50台
  • 新たにストップ&スタート機能が搭載、燃費向上にも貢献
    新たにストップ&スタート機能が搭載、燃費向上にも貢献
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中