通学用電動アシスト自転車、BS「アルベルトe」発売 国内初ベルトドライブ採用!

印刷

   ブリヂストンサイクルは、電動アシスト自転車「アルベルトe」2016年モデルを15年11月下旬に発売する。国内初となるベルトドライブを採用した通学用電動アシストモデル。

   独自開発のフロントモータードライブ(前輪)とベルトドライブ(後輪)を組み合わせた、両輪駆動の電動アシストシステム「デュアルドライブ」を搭載している。ベルトドライブの優れたメンテナンス性と、2つの駆動による力強い走行性能が特長だ。また、少ない力でもブレーキをサポートする"ブレーキアシストシステム"、前輪の空転を検知しアシストを抑えスリップを回避する"スリップ制御システム"など、画期的な機能も搭載。

   16年モデルでは、従来よりも走行距離を約2割伸ばす大容量モデルを揃えた。さらに、柔らかさの異なる2つのウレタン層を組み合わせることで、乗車時のお尻の痛みを和らげるサドルや、1.3LED搭載の前方から足元まで広範囲を照射する最新型ランプを採用するなど、安全性・快適性も考慮されている。

   またぎやすいL型フレーム、スポーティなS型フレームから、バッテリー容量・変速・段数・タイヤサイズが異なる計6モデルをラインアップした。

   価格は11万9800円(税別)~12万8800円(同)。なお、自転車モデルも同時発売。

  • 最新型通学用電動アシスト自転車で快適・安全!
    最新型通学用電動アシスト自転車で快適・安全!
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中