お正月におこたで食べたい 市販アイスで手軽に作れちゃう「クリーム白玉ぜんざい」

印刷

   寒い冬に暖かい室内で食べたくなる、つぶあんに生クリームやソフトクリーム、白玉をのせた「クリーム白玉ぜんざい」。人気の甘味だが、甘味処で注文したりお店で売っているものを買って食べたりということが多く、自分で作る人はなかなかいないのではないだろうか。

   そんな「クリーム白玉ぜんざい」が、市販の超有名なアイスとレンジを用意するだけで、自宅で手軽にできてしまうらしいのだ。

  • あずきバー×雪見だいふくで…
    あずきバー×雪見だいふくで…
  • 東京都内のスーパーで購入した「井村屋あずきバー」は6個入りで198円(税抜)、雪見だいふくは89円(同)
    東京都内のスーパーで購入した「井村屋あずきバー」は6個入りで198円(税抜)、雪見だいふくは89円(同)
  • 手であずきバーを割り、木のバーを取り除いて器に投入した。写真は2本分
    手であずきバーを割り、木のバーを取り除いて器に投入した。写真は2本分
  • これは……知人を自宅に招いたときに出せる味かも
    これは……知人を自宅に招いたときに出せる味かも

マツコ絶賛「これはうまい...!」

   2015年12月15日放送の「マツコの知らない世界」(TBS系)で、「マツコの知らない冬アイスの世界」が紹介された。

   冬に食べたい、濃厚でリッチなアイスを、コンビニアイス評論家のアイスマン福留さんがマツコ・デラックスさんに紹介するという企画だったのだが、井村屋の人気アイス「あずきバー」のリッチ版「ゴールドあずきバー」を食べるマツコさんに、福留さんが「あずきバーをレンジでチンするとぜんざいになる」との裏技を伝授。

   レンジで約2分30秒温めると、あずきバーが溶けてぜんざいとして楽しめるという。福留さんは一度に2本溶かすことをオススメしていた。

   「もう...ぜんざいだよ」と驚くマツコさんに、福留さんはさらに「勝手に井村屋さんとロッテさんコラボさせちゃう」として、「あずきバーぜんざい」に、これまたロッテアイスの人気アイス「雪見だいふく」を投入。これで「クリーム白玉ぜんざい」になってしまうというのだ。

   雪見だいふくがやわらかくなり、中のアイスがぜんざいにとろりと溶け出したところで食べたマツコさんは、「これはうまいわ...すごいうまい!変なお店より全然美味しいよ」と大絶賛。完食した上、「これちょっともう1個作って!」とスタッフに頼んでみせるほどだった。

井村屋公式も知らなかった

   ツイッターでは、視聴者から

「井村屋のあずきバーと雪見だいふくでぜんざい...!これは食べてみたい!!」
「あずきバーと雪見だいふくで作る白玉ぜんざいなんて確実に美味いじゃん!」
「コンビニスーパーからあずきバーと雪見だいふくが消えるな」
などなど「食べたい」という声が相次いで書き込まれた。

   井村屋の公式ツイッターアカウントも番組を実況していたが、「ぜんざいアレンジ」については

あずきバーをレンチンして『ぜんざい』になるのは無添加・無香料のアイスだからです。すべてのアイスがレンチンで『イイネ♪』というわけではないので、ご理解下さい

と投稿していたが、「クリーム白玉ぜんざい」が作れることは知らなかったようで、

雪見だいふく×あずきバー(レンチン)→『やばい、うまい』それは知らなかった...

と驚きのツイートをしていた。

   さらに放送中から「やってみた」ツイートも続出。

「おしるこそのもので美味しい。ほんとに」
「あずきバー、ほんまにぜんざいやー!溶けかけの雪見だいふくがこれまたうまいぃぃ」
「しばらくコレにハマるわよ。雪見だいふくの冷たさとお汁粉の暖かさが絶妙」

などなど、「美味しい!」の嵐だ。

   年末年始は特に予定なし、ずっと家の中...という人も、身近な材料で簡単にできるこの激ウマレシピ、試してみては。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中